2009年7月19日日曜日

警鐘!AeroLeather(エアロレザー)とミンクオイル

AeroLeatherJapan社にてレザー・リペア・クリーニングを始めた途端に半分くらいのオーナーがエアロレザーにミンクオイルを塗っていることが分りました。Mink OilはNGです!
また、WAX系のものも表面(及び浸透した内部も)をコーティングしてしまいますので、馬革エアロレザーのあるべき経年変化が全く楽しめません。これは作っている側からすると非常に残念なことでV8エンジンなのに片側4発しか燃えてないようなもんです。あるショップでは「靴墨塗っときゃいいんだよ」などと言っているという話も聞きました。で、実際靴墨べったりとなって瀕死のジャケットを洗浄・脱脂、その後新たに加脂・コーティングし、本来の6年選手に立派に更生した事例もあります。
ミンクオイルでツルツルの表面は馬革ではありません。馬革はきめ細やかなビロードのようなしっとりとして繊細な手触りがヤレなんです。
ミンクオイル使ってしまったアナタ!(そうアナタです!)直ぐにエアロレザークロージングジャパン(株)に電話してジャケットを助けてあげてください。クリーニングは因みに5,000円ほどです。(当然、状態によって価格変りますが)。是非ご一考くださいまし!!
写真ではこういうこと伝えきれないのが残念無念。

0 件のコメント:

コメントを投稿