2011年2月22日火曜日

ZZR1100C3 冬のメンテ(その1)



















冬の間にゆーっくり遊んであげましょうと思っていたら早くも春の気配。(少し焦る)


まずは素っ裸にするために場所を確保します。
要はこれから作業完了するまでAeroLeatherJapan社showroomはZZRのピットになります。(営業はしてます)

今回メンテシリーズは
①オイル交換・フィルター交換 --> ケミチューン投入(とても重要)
②クーラント液交換
③エアフィルター点検(交換)--> これ最悪な整備性
ついでにプラグ、キャブまわりガスケット点検

昔のZならこのような基本的作業は半日もあればできたがエアロダイナミックス・プラスチックでカバーされている300km/h・ZZRは簡単には行かないのだな。
しかも中古で買ってから初めて裸にするので見てはイケナイモノを見てしまうことも十分想定される。(=追加作業となる)


















2011.2.24
タンクが外せないところで本日断念(ブラ外せないのと同じか?)(削除)
コックをOFFにしてもジャバジャバガソリンが噴出するのだ。
3m脇では薪ストーブがガンガン燃えている。お銀とまる焦げは計画に入っていない!!
明日、カワサキ先生とグーグル先生に聞いてみよう。

「超おバカ設計」のハーレーもタンク外すと(期待通りに)ガソリン噴出するが構造が簡単・単純(バカ)なので対処の仕様はある。が、カワサキ様ともなるとシロート処方は効かない。

アンダーカウル、リアカウルを外したところで
*主要ボルト「すり抜け」(自覚アリ)によるボルト頭なめ(ヘックス入らず)(要交換)
*リアカウルのゴムワッシャーmissing(要購入)
発見。

それとSP忠男2本出しsuper combatは右側マフラーを外さないとオイルフィルターが取れないだろうと見た。これも要確認。

ガソリンの匂いで少々頭気持ちいい。。。

2011.2.26
タンクコックの件、そもそも2本だしとはなぜだ?と考えて「もしかしたら下のチューブはタンクに向かってるのかな」と付けたまま外したら、あら成功。
昔のようにタンクの底にコックが付かないためチューブを介してリザーバーとしているのだと勝手に解釈する。


SP忠男に電話で確認。少々手間取ったが「メカニック出して」とお願いしたら「オイルフィルターはそのままストンとは外れないがまずボルトを抜き取ってからカバーをずらす」とのこと。なるほどねー。普通ボルトだけ抜かないもんね。



エアクリーナーは見事にボロボロでしたので要交換。カワサキ純正(心地よい良い響き)にするか、高吸気とされる社外品にするか検討中。(つか、まだ売ってんのか?)




ZZR1100C型はD型と違ってエアクリーナーboxを外さなくてもプラグにアクセス出来る優秀な整備性!勿論皮肉です。

レースでsetting出す時もいちいちバラしてるのだろうか?



プラグ焼け具合は良好。
今回は交換しない。
隣に写っているのがZZR車載カワサキ純正プラグレンチ様。これがないとプラグは事実上抜けない。




エアクリーナー入手するまでこのまま暫し放置。

ラジエター液交換は冬メン(その2)から。

2011年2月12日土曜日

エアロレザージャパン・ペンション業開始(うそ)




















a whole family (my good old frined's)is sleeping in the showroom at AeroLeatherJapan.

had a rough nite. (no hang-over!! though)

it was vrey rare to have such a heavy snow a nite here.

but when you have snow, you feel warm.

2011年2月11日金曜日

エアロレザージャパン単車磨き(久しぶり)





















AeroLeatherJapan2・3号車を3カ月ぶりにカラ拭き。昨年11月に冬眠して以来。

(共に20年前のバイクとは思えないと自画自賛状態)

これから本格的にメンテする。5月までは時間があるようで、ない。

2011年2月3日木曜日

立春・エアロレザージャパン






















AeroLeatherJapan今日は暖かいです。明日は立春。

これでマイナス20度の生活はバイバイかな?(甘いかな?)

室温なんとプラスの20度!
薪ストーブは相変わらずガンガン焚いてますが、外もなんとプラスの5度!

エアロレザーのホースハイドは温度が低いとダンボール着てるみたいなので着心地よくするにはせめて5度は欲しいのだな。