2012年6月28日木曜日

お銀お誕生日


6月25日は雪渡り銀孤の誕生日と定めた日です。
保健所上がりなので本当の誕生日は知りません。

満4歳です。人間だと24歳くらいのお年頃。

今日はステーキでお祝です。

でもお銀は端っこだけです。




2012年6月25日月曜日

ハコスカ・コンソールボックスリペア

ずっと気になっておりましたコンソールボックスの「穴」
純正のハコはもうどこにもありません。
仕方ないので木箱作りました。一見しょぼそうに見える。
コンソールボックス外してます。
出来上がり。まあいいでしょう。
ボルトをもう少し目立たないやつと交換ですな。

2012年6月16日土曜日

ハコスカ・リアサスペンション交換


ハコスカのリアはセミトレーディングサスペンション         ドライブシャフトを外さないとバネが取れません。

ドライブシャフトのボルトにアクセスするためにまずはスパナをグラインダーで削る。
本当は逆側を削るつもりが間違ってしまったの図。
でも仕事はできました。
 強烈にガチガチに固まっているボルトを外しました。
スイングアームに付いているバンプラバーはどうやっても外せなかった。付けたままにしたが余り当たるようであればまた分解して取る予定。
ノーマルと左H150
短か。
ショックはGABのガス8段調整式。これが一番柔らかいということなので。セッティングは勿論"1"


 前後完了。
後ろが1cmくらい高目の理想的な下がり具合。
ショックのおかげで乗り心地はバツグンによくなりました。
やってよかった。

ハコスカ・フロントサスペンション交換

ショックがダメになっているので乗り心地や路面追従性がまるでダメなので新品と交換。ついでに少し下げます。

フロントストラット外しました。
初めてなので余計なもの(右下)まで分解しちゃいました。
ちゃんと外した場合の図。
ステアリングジョイントのボルトの割りピン入れなきゃ です。






今回の作業で絶対に必要なのは60cmのスピンナー。
40年固着していたボルトはなかなかのものです。
下手にハンマーすると折れるし。


1日目はこれでおしまい。 
バネ外します。
スプリングコンプレッサーのこの作業、退屈でしかも意外と力が必要なので嫌い。 
ノーマルと左のH150
短いのに巻きの間隔は広い。
バネのことはよく分からん。 

ショックは真っ赤なGABのガス・ショートストロークです。
バンプラバーは取っちゃいます。 

フロント完了。3cmほど下げたのでヒップアップ状態。
リアは明日。


2012年6月10日日曜日

ハコスカ・マフラー交換

まずはジャッキアップ。 ウマ二つの簡易リフト。 クルマ止めはたくさんあります。
これが一番の難所と思われた。 ボルトが折れるらしいから。 でも難なくクリア。よかったー。
ノーマルマフラーをズリズリ引出すの図。
これがデュアルサポート(中古なので半額)。 タコ足などお金かけるのは好きではないので。 ノーマルのエキパイにデュアルをくっつける作戦。
これが今回のデュアルマフラー様。 見えるとこだけステンレスという「お安い仕様」。 小生はこういうのが好き。
ようやく形になってきました。 一人作業はコツが要ります。 ベルトで吊ってます。
ステンデュアルのような外観よろし。 6500rpmまでストレスなく回るいい排気効率。 アイドリングはノーマルのよう、3000rpmからはプチ炸裂!大人用。 交換してよかった。